ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 28日

キース・へリングのレコードジャケット「Hiroshima '88」(1988)

a0155815_1215232.jpg

1988年8月5日(金)と6日(土)の二日間、広島サンプラザホールで行なわれたコンサート『HIROSHIMA ’88 平和がいいに決まってる!!』のテーマソング「君を守りたい」と87年のテーマソング「WOW WOW WOW」をカップリングしたEPレコード。CDも同時に発売され、コンサートとレコードの収益は、原爆ホーム建設や被爆者の為の医療施設充実を目的として寄付された。

ジャケットには「HIROSHIMA ’88」のためにキース・へリングが提供したオリジナルのドローイングが使われている。このキャラクターは、「HIROSHIMA ’88」のシンボルマークとして、広報用のポスターや缶バッチにも使われており、当然のことながら、平和のシンボルである“鳩”を意図したデザインであるのだが、何も知らずに見ると、歌い踊る姿が何故か、拳を突き上げ言い争いをしているように見えてしまう。

●作家:Keith Haring(1958-1991)
●種類:Record jacket(Record cover)
●サイズ:176x176mm(176x352mm)
●販売:Polydor K.K.
●制作年:1988

a0155815_12193795.jpg
レコード・ジャケットの表と裏(歌詞)

a0155815_12155690.jpg
ヘリングのドローイングを用いた「HIROSHIMA ’88」の缶バッジ:[サイズ]直径25mm

a0155815_17255814.jpg
「HIROSHIMA ’88」では、日付だけを記した缶バッジも作られている。
[PR]

# by galleria-iska | 2010-09-28 12:24 | キース・へリング関係 | Comments(0)
2010年 09月 23日

ロバート・メイプルソープの写真「Ron Simms N.Y.C. 1980」

a0155815_15595045.jpg

ロバート・メイプルソープの1980年のユルカ画廊(Galerie Jurka)での個展の際に実物の写真(silver print)として制作されたポストカード。「Black Males」展と銘打って開催されたこの展覧会では、同画廊二冊目の写真集とポストカードサイズの写真6点を収めたミニアルバム(限定1000部)が刊行された。この写真はその中の一枚で、メイプルソープ自身によって余白部分に署名(complimentary signature)が入れられているのだが、署名用のペンを用いなかったため、かなり退色している。

●作家:Robert Mapplethorpe(1946-1989)
●題名:Ron Simms, N.Y.C. 1980
●フォーマット:107x149mm
●イメージ:98x99mm
●技法:Silver print
●限定:1000
●出版:Edition Galerie Jurka, Amsterdam
●制作年:1980

a0155815_1601048.jpg
a0155815_1631229.jpg


.....................................................................................................................................................................

2016年11月28日追記:

a0155815_17304067.jpg
図版:アムステルダムのユルカ画廊で1980年に開催されたメイプルソープの写真展「Black Males」 の告知用ポスター。 515x345mm、オフセット。
[PR]

# by galleria-iska | 2010-09-23 16:43 | ロバート・メイプルソープ関係 | Comments(0)
2010年 09月 23日

ロバート・メイプルソープ展の招待状 「Galerie Ton Peek」(1981)

a0155815_15492734.jpg


1981年12月から翌82年1月にかけてユトレヒトのトン・ピーク画廊(Galerie Ton Peek)で行なわれたメイプルソープの写真展「Robert Mapplethorpe foto's」のオープニングへの招待状。この招待状は、印刷による複製では無く、印画紙に焼かれた実物の写真を用いており、メイプルソープの招待状の中でも珍しい。この方法は同じオランダの画廊、Galerie Jurkaにおける1980年開催の個展「Black Males」の案内状にも使われている。

●作家:Robert Mapplethorpe(1946-1989)
●題名:Philip Prioleau,1980
●フォーマット:107x148mm
●イメージ:99x100mm
●技法:Silver print
●発行:Galerie Ton Peek, Utrecht
●制作年:1981

a0155815_16585268.jpg

個展のタイトルや日程、画廊の住所などが記載されている。印画紙を用いているため、通常の機械印刷ではなく、シルクスクリーンのような手作業の印刷方法を使っている。
[PR]

# by galleria-iska | 2010-09-23 15:10 | ロバート・メイプルソープ関係 | Comments(0)
2010年 09月 20日

ロバート・メイプルソープ展の案内状「Holly Solomon Gallery」(1977)

a0155815_22275999.jpg

1969年に早くも夫と共にニューヨークにオルタナティヴ・スペースを設け、パフォーマンスアートなどの実験的な試みを行なっていたホリー・ソロモン(Holly Solomon 1934-2002)は、自らがコレクションしていたラウシェンバーグ、アンディ・ウォーホルやリキテンスタインを始め、未だ知名度の低かったクリスト、ナム・ジュン・パイク、ウィリアム・ウェグマンなどの初期作品の展覧会を企画するようになり、1977年には二度に渡ってメイプルソープ最初期の個展である「Flowers」と「Portraits」を開催している。これは1976年に撮られた「Pan Head and Flower」を使った「Flowers」展の案内状。

性豪として名を馳せたパン(牧神)が南米の密林産のアンスリウムの花弁に軽く口を添えている写真だが、アンスリウムの「恋にもだえる心」という花言葉を知らずとも、その形体と色彩はエロティックな妄想を描き立てるに充分である。オリジナルは勿論、八セルブラッドによって撮影された正方形のフォーマットだが、案内状では、画面の左側の方が大きくトリミングされている。ギリシャ神話に登場する若き牧神というモチーフは、19世紀末から1920年代にかけてシシリー島で数多くの少年のヌード写真を撮ったヴィルヘルム・フォン・グローデン男爵の写真にそのイメージの源泉を辿ることができそうだが、グローデンの、ギリシャ時代の性への回帰ともとれる少年狂い、すなわちナルシズムへの憧憬を、ゲイとしての現実に身を置くメイプルソープは、ゲイを生来の気質として生きる自己を、より直裁に被写体に投影していたように思われる。

●作家:Robert Mapplethorpe(1946-1989)
●種類:Annoucement
●サイズ:153x108mm
●技法:Offset
●発行:Holly Solomon Gellery Inc., New Nork
●制作年:1977

a0155815_2228712.jpg

[PR]

# by galleria-iska | 2010-09-20 23:22 | ロバート・メイプルソープ関係 | Comments(0)
2010年 09月 20日

ロバート・メイプルソープ展の招待状「Galerie Jurka」(1979)

a0155815_18135518.jpg

a0155815_1814486.jpg


オランダのアムステルダムにあるユルカ画廊(Galerie Jurka)は、ヨーロッパでは、1978年のパリでの個展に続き、二番目にメイプルソープの写真展を開催した画廊で、1988年まで継続的にメイプルソープの個展を開催している。これは1979年5月5日に行なわれたオープニングへの招待状で、この年撮影されたパティ・スミスの肖像写真が使われている。同時に刊行された図録(写真集)には、表紙を含め24点の作品が収録され、口絵として、ヘルムート・ニュートンの妻でアリス・スプリングスという名で写真を発表しているジューン・ニュートンがパリで撮影したメイプルソープの肖像写真が添えられている。

●作家:Robert Mapplethorpe(1946-1989)
●種類:Invitation
●サイズ:250x147mm
●発行;Galerie Jurka, Amsterdam
●技法:Offset
●制作年:1979

a0155815_16464580.jpg

メイプルソープ写真展の図録、ソフトカバー、蘭語/英語、54ページ、1979年刊行

図録のカバーに使われた「Larry De Smedt(ラリー・ド・スメット)」の表情にアンディー・ウォーホルの固定カメラで撮ったの「眠り(Sleep)」(1963年)の匂いを嗅ぎつけたのなら、メイプルソープが過去のあらゆる映像遺産というものを研究し、それをメイプルソープ流に創り直していったのか、その一端を窺い知ることが出来る。

●著者:Rein von der Fuhr
●題名:Robert Mapplethorpe Foto's/Photographs
●サイズ;281x215mm
●出版:Galerie Jurka, Amsterdam
●印刷:Wim Schroot, Amsterdam

a0155815_1638545.jpg

口絵:アリス・スプリングスによるメイプルソープの肖像写真
[PR]

# by galleria-iska | 2010-09-20 18:15 | ロバート・メイプルソープ関係 | Comments(0)