ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 14日

フリードリヒ・メクセペルの版画集の図録「The Nobel Prizes」(1983)

a0155815_18205535.jpg
スウェーデン最南部の都市マルメ(Malmö)にあるボルイェソン画廊(Galerie Börjeson, Malmö)は北欧有数の版元として、マルク・シャガール、ジョアン・ミロ、サルヴァドール・ダリ、アンディ・ウォーホルのような世界的に知られる作家や、池田満寿夫、元永定正、加山又造、吹田文明、中山正といった日本人作家の作品を数多く出版しており、ミロの画集やレゾネの翻訳版の出版も行っている。今回取り上げるのは、画廊設立者のボルイェソン氏が長年暖めてきた企画で、1983年に出版されたノーベル賞を称える版画集「The Nobel Prizes」を紹介する図録で、ノーベル賞各賞(物理学、化学、生理学・医学、文学、平和、経済学)の歴代受賞者リストと共に、画廊がノーベル各賞をテーマとした作品制作に相応しい作家として依頼したドイツの画家で版画家のフリードリヒ・メクセペル(Friedrich Meckseper, 1936-)による6点の銅版画作品が紹介されている。今手元に二冊あり、画像のものは、メクセペルの版元のひとつで、コラージュとオブジェの作品集「Homo Ludens I-III」の出版も行っているクレーフェルトのペールリングス画廊(Verlag Galerie Peerings, Krefeld)から、版画集の宣伝も兼ねて送られてきたもの。

ボルイェソン画廊からは同じ年、日本のノーベル賞受賞者へのオマージュ(Japanese novel laureates portfolio)として、「具体美術協会」のメンバーであった故元永定正(Sadamasa Motonaga, 1922-2011)による5点組みのシルクスリーン版画集「ノーベル賞オマージュ:ゆかわ、ともなが、ふくい、かわばた、さとう」も出版されている。メクセペルの版画集は手が出せなかったが、元永の版画集を一部購入した。随分と高い送料を払わされたのだが、到着してみると、思いの外しっかりした造りのクラムシェル型の箱(Cramshell box)、いわゆる夫婦箱に収められていた。また、版画家の池田満寿夫(Masuo Ikeda, 1934-1997)のメゾチントによるスウェーデンの劇作家ヨハン・アウグスト・ストリンドベリ(J.A Strindberg,1849-1912)の悲劇「令嬢ジュリー」を題材にした同名の5点組み銅版画集も同じ年に出版されていて、こちらも一部購入した。知り合いの画廊に見せたところ、ふたつとも譲って欲しいと頼まれたので、箱だけ残ってしまったのだが、深さがあるので、版画やポスターの保管箱として重宝している。

●作家:Friedrich Meckseper(1936-)
●種類:Catalogue
●サイズ:283x215mm
●技法:Offset
●発行:Galerie Börjeson, Malmö, Sweden
●制作年:1983
a0155815_18212711.jpg
a0155815_18213836.jpg
a0155815_18214911.jpg
a0155815_1822451.jpg
a0155815_18221813.jpg
a0155815_18222847.jpg
a0155815_18224281.jpg
a0155815_18225586.jpg
a0155815_18231070.jpg
a0155815_18232787.jpg
a0155815_18234715.jpg
a0155815_1824472.jpg
a0155815_18241726.jpg
a0155815_18243076.jpg
a0155815_18244629.jpg
a0155815_1825150.jpg

[PR]

by galleria-iska | 2018-02-14 21:00 | 図録類 | Comments(0)


<< ジャスパー・ジョーンズの招待状...      フリードリヒ・メクセペルの銅版... >>