ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 19日

シャルル・メリヨンの銅版画「Pêcheurs de la Mer du Sud」&「La Brebis et les deux agneaux」(1850)

a0155815_12211237.jpg

晩年に知人を介して知己を得、何度か食事を共にした愛書家で美術史家の故気谷誠(Makoto Kitani, 1953-2008)が愛した作家のひとり、銅版画家シャルル・メリヨン(Charles Meryon, 1821-1868)は1821年、イギリス人の内科医の父とオペラ座の踊り子だった母の間に生まれる。1837年にフランス海軍学校に入学、1839年から1846年にかけて、コルベット艦ル・ラン(Le Rhin)に乗船、世界各地(ニュージーランド、ブラジル、タヒチ)を航海する。1948年に退役後、絵を学び始めるが、色覚障害のため画家の道を諦め、銅版画家ウジェーヌ・ブレリ(Eugène Bléry, 1805-1886)の工房に入り、オールドマスター、殊にオランダ17世紀の海洋画家ゼーマン(Zeeman)こと、レイニエ・ノームス(Reinier Nooms, ca. 1623-1664)や動物画(特に羊)を得意とするアドリアーン・ファン・デ・ヴェルデ(Adriaen van de Velde, 1636–1672)の模刻を通してエッチングの手法を身に付ける。その成果は早速メリヨンの最初のオリジナル作品「Le Petit Pont」(1850~)に現れ、1850年から1854年にかけて制作した22点の連作版画集『パリのエッチング(Eaux-fortes sur Paris)』に結実する。

今回取り上げるのは、フランス19世紀の挿絵入り週刊誌『L'Artiste』ために、前述のゼーマンの原画「南の海の漁師たち(Pêcheurs de la Mer du Sud)」とファン・デ・フェルデの原画「雌羊と二匹の子羊(La Brebis et les deux agneaux)」をもとにしたエッチング2点を一枚の紙に刷ったもので、それぞれ第二ステートである。前者に関して言えば、画面左下に刻まれたメリヨンのモノグラム・サイン(C.M.-)が第二ステートでは"M."の後に"éryon"が別人の手で加えられ、"C.M.éryon"(註1)となっており、その刷りが東京の国立西洋美術館(The National Museum of Western Art, Tokyo)にも収蔵されている。ところが、この刷りでは、変更前の"C.M.-"のままであり、茶色のインクを用いて刷られた決定段階の前の試し刷りではないかと思われる。

●作家:Charles Meryon(1821-1868)
●種類:Print
●題名:"Pêcheurs de la Mer du Sud(South Sea fishers )", d'après Zeeman & "La Brebis et les deux agneaux(The ewe with two lambs)", d'après Adriaen Van de Velde
●サイズ:313x232mm(Pêcheurs de la Mer du Sud, 68x122mm, La Brebis et les deux agneaux, 79x105mm)
●技法:eaux-forte(etching)
●発行:La revue L'Artiste(une revue hebdomadaire illustrée française publiée de 1831 à 1904)
●制作年:1850
●目録番号:Schneiderman 18 & 8
a0155815_1344272.jpg
Pêcheurs de la Mer du Sud, 68x122mm, 1850(Schneiderman 18)
a0155815_1351866.jpg
a0155815_1352834.jpg
a0155815_1362576.jpg
La Brebis et les deux agneaux, 79x105mm, 1850(Schneiderman 8)
a0155815_1363739.jpg



註:

1.
a0155815_20202129.jpg
図版:第一ステートではモノグラム・サイン(C.M.-)だったものが、"M."の後に"éryon"が別人の手で加えられ、"C.M.éryon"となった第二ステートの決定段階の刷り(部分)。
[PR]

by galleria-iska | 2018-05-19 14:47 | その他 | Comments(0)


<< キース・ヘリングのカバーアート...      ポール・デルヴォーのポスター「... >>