ガレリア・イスカ通信

galleriska.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2018年 08月 31日

ジャン・アルプのポスター「Galerie La Hune」(1961)

a0155815_18573326.jpg

普段あまり飲むことの無い炭酸飲料が咽を通るときのチリチリとした感覚が妙に心地よく感じた今年の夏。小さな発見があった。

今回取り上げるのは、1944年に設立されたパリのラ・ユンヌ画廊(Librairie-galerie La Hune, Paris)が彫刻家で、画家兼版画家、そして優れた詩人でもあったジャン・アルプ(Jean Arp, 1886-1966)の版画の広告用に発行したポスター「Arp Estampes」で、アルプが1961年に制作したモノクロの木版画「Idole(偶像)」(註1)が使われている。現在10万円以上の値が付く版画作品と比べポスターの評価は明らかに低い。その原因となっているのは、欧米の画廊が間違ってその技法をリトグラフやシルクスクリーンとし、複製扱いにしているためであろう。実際は木版の原版を使っており、版画用のリーヴ紙(BFK Rives)に刷られている。

このポスターの刷りを行ったのは、ロベール・デュトル(Robert Dutrou, 1930-1999)の工房(Imprimerie Dutrou, Paris)で、彼は1944年、14歳の時にパリの有名な銅版画工房ラクリエール(Atelier de taille-douce Lacourière, Paris)に見習いとして雇われ、創業者のロジェ・ラクリエール(Roger Lacourière, 1892-1906)の下で、熟練した技量を習得し、ジョアン・ミロの信頼を得、その刷りを担当し、銅版画の出版を始めた人物である。デュトルは1952年に結婚、同じラクリエール工房の見習いだったベルギー人の刷り師アルド・クロムリンク(Aldo Crommelynck,1931-2008) と共に工房を創設するが、クロムリンクは1955年、彼の兄弟たちと自身の工房を開く。デュトル夫婦は1960年に入ると、パリのマーグ画廊の創始者である(Aimé et Marguerite Maeght)夫妻に乞われて、財団の銅版画制作のための工房を運営、1966年に彼らの息子アドリアーン・マーグ(Adrien Maeght)の版画工房(Atelier Arte, Paris)となる。デュトルのことを知っておれば、リトグラフやシルクスクリーンという技法は思い浮かばないはずであるが、見た目から拙速に判断してしまい、それが広まってしまうことで、正しい評価を遅らせている。

ジャン・アルプ (本名:ハンス・アルプ)。アルプは1887年、当時ドイツ領であったシュトーラスブルク(Straßburg)生まれ。ドイツやフランスの美術学校で学ぶ。1927年、ナチスドイツに異を唱え、フランス国籍を取得、1940年以降ジャン・アルプと名乗るようになる。そのアルプの独特の有機的なフォルムが何処から生まれてきたのか興味のあるところ。室伏哲郎が著した「版画事典」(東京書籍株式会社、1985年)によると、アルプは「青騎士」、「ダダ」、「シュルレアリスム」の運動に参加。「頭と心に平和と愛の詩を発生させる」というアルプの言葉は、彼を簡素平明な抽象フォルムへと導く。アルプが表現手段を決めず、内的精神の発露に求めるのは、マックス・エルンストとの言うところの『催眠術的言語』によるもので、その内的精神の造形には木版が最適として数多くの木版画を制作しているとある。以前取り上げたことがある、死の直後に刊行された19点の多色刷り木版画集「たがをはめ直された太陽(Soleil recerclé, 1962-1966)」はその好例であろう。

●作家:Jean(Hans) Arp(1886-1966)
●種類:Poster
●題名:Idol(Idole)
●サイズ:728x450mm
●技法:Woodcut(Bois gravé)
●紙質:BFK Rives
●発行:Galerie La Hune, Paris
●印刷:Imprimerie Dutrou, Paris
●制作年:1961
a0155815_18575133.jpg



註:

1.ジャン・アルプのオリジナル木版画「偶像」。1968年にパリのルイ・ブロデ出版(Louis Broder, Paris)から出版された版画集「日々の魔法」(註2)所収。
●Title:Idole:Bois gravé original, signé au crayon par l'artiste,
extrait de l'ouvrage "La Magie Quotidienne(The Daily Magic)"
●Edition:Louis Broder, Paris.
●Tirage:70 épreuves signées + XX épreuves signées
●Papier:Japon
●Dimensions de l'illustration:250x496mm
●Dimensions du papier (ou de la pièce):368x530mm
●Référence:Arntz n° 233

2.版画集「日々の魔法」は9点の銅版画、木版画、リトグラフからなる。サイズ:550x390mm、紙質:ミスミ楮紙(ピカソの作品のみMurier D'Annam紙)。作家と作品名は以下のとおり:
ジャン・アルプ(Jean Arp):Idol (Arntz 233)
ジュルジュ・ブラック(Georges Braque):Oiseau (not in Vallier)
アルベルト・ジャコメッティ(Alberto Giacometti):Young Woman(Lust 192) & Figurines in the Studio(Lust 193)
アンドレ・マッソン(Andre Masson):Untitled (Cramer 79)
ジョアン・ミロ(Joan Miró):Untitled (Dupin 271)
パブロ・ピカソ(Pablo Picasso):Untitled(Bloch 1460)
ジャック・ヴィヨン(Jacques Villon):Untitled(not in G.& P.)
ザオ・ウーキー(Zao Wou-Ki):Untitled(Agerup 111)
[PR]

by galleria-iska | 2018-08-31 13:19 | ポスター/メイラー | Comments(0)